2024年4月12日

調子が上がってきた―ひふみ投信の2024年3月の運用成績

 

サテライトポートフォリオで積立投資している「ひふみ投信」の2024年3月次運用報告書が出ていたので定例ウオッチです。3月の騰落率は+4.82%、参考指数であるTOPIX(配当込み)の騰落率は+4.44%でした。純資産残高は3月29日段階で1824億円(前月は1754億円)、ひふみマザーファンドの純資産残高は8905億円(前月は8567億円)となりました。前月に続いて参考指数をアウトパフォームしており、運用の調子が上がってきました。
2024年4月7日

なんとか賃上げを勝ち取ったけれど

 

昨年から勤務先の労働組合で委員長を務めています(その経緯は以前にブログで書きました:「只今、賃上げ闘争中」)。ようやく春闘も終わり、なんとか今年も賃上げを勝ち取ることができました。ただ、現実は厳しく、内容は全く不十分な結果となりました。
2024年3月31日

ポイントとの付き合い方―今月の積立投資(2024年3月NISA口座)

 

早いもので3月も今日で終わり、明日からは新年度です。新生活を始める人も多いことでしょう。年度初めからは一足早くNISA口座を使って再スタートした積立投資も3月の買付が三井住友カードによる決済で完了しています。あわせて、Vポイントが結構たまっていたので、こちらもインデックスファンドの購入に使いました。最近、SBI証券がクレジットカード決済による投資信託の積立購入額の上限を5月から月10万円に引き上げると発表したのですが、同時にポイント付与条件が11月から改悪されることが話題になっています。この機会に改めてポイントとの付き合い方というものも考えておくべきでしょう。
2024年3月25日

ラベンハムのキルティングジャケットを古着で入手―めずらしいウール生地とチョークストライプ柄

 

最近すっかり古着屋めぐりが趣味になっているのですが、先日もちょっと珍しいラベンハムのキルティングジャケットを見つけたので購入しました。表地が定番のポリエステルではなくウールのフラノが使われており、しかもチョークストライプ柄。オンオフ兼用としても非常に活躍しそうなので、なかなか面白い1着です。
2024年3月24日

個人金融資産が過去最高を更新する裏側で進む深刻な二極化

 

日銀の資金循環統計によると、2023年12月末段階での日本の個人金融資産残高は2141兆円(前年比5.1%増)となり、過去最高を更新しました。近年の株価上昇が個人の金融資産を大きく押し上げています。その一方で、深刻な二極化が進んでいることもうかがえます。なんとも恐ろしい時代になったと思います。
2024年3月23日

株価上昇で恩恵を被っている人は多い―2024年3月の個人型確定拠出年金(iDeCo)積立と運用成績

 

SBI証券のプランで拠出している個人型確定拠出年金(iDeCo)の3月買付(2024年2月拠出分)の定例報告です。最近の株価上昇でiDeCoの評価額もどんどん増えていて喜ばしい限り。これは企業型も含めてすべての確定拠出年金(DC)加入者も同様でしょう。やはりかばうか上昇で恩恵を受けている人は、メディアが伝える以上に多いのです。

関連コンテンツ