2020年10月24日

ちょっとは経済も正常化に近づく?―今月の積立投資(2020年10月特定口座)

 

早いもので10月ももうすぐ終わりです。この調子で2020年はあっという間に終わってしまうのでしょうか。このままでは今年は新型コロナウイルス禍がすべての年となってしまいそうです。ただ、仕事の方は少しずつ忙しくなってきました。10月は繁忙期なので、久しぶりに残業も多かった。おかげで相場どころではなかったのですが、それでも自動的に積立投資を実行できるのは助かります。なんとなくですが、経済もちょっとは正常化に近づいているのかもしれません。

2020年10月22日

iDeCoは公的年金の補完制度―2020年10月の個人型確定拠出年金(iDeCo)積立と運用成績

 

毎年のことですが9月~10月は仕事の繁忙期のため、ブログの更新頻度もガタ落ちの今日この頃。そんな忙しい中でも、しっかりと老後資金の準備ができるのが個人型確定拠出年金(iDeCo)の素晴らしい点です。10月の買付(9月拠出分)も無事に約定していました。そんなメリットの多いiDeCoですが、一部に制度の本義を誤解した議論があります。これは非常に重要なことですが、iDeCoはあくまで公的年金(国民年金・厚生年金)を補完する制度だということです。

2020年10月18日

スーツを買うならイージーオーダーがお勧め―ダブルブレストのスーツを新調













10月も半ばを過ぎて急に肌寒くなってきたので、夏物から冬物への衣替えを少しづつ行っています。勤務先もクールビズが終わったのでスーツで通勤する機会がぐっと増えました。そうなると、ついついスーツを新調したくなるもの。今年も、いつも使っているイージーオーダーの店で新調してしまいました。今回は思い切って最近トレンドになりつつあるダブルブレストに挑戦です。なかなかカッコよく出来上がりました。フィッティングもばっちり。やはりスーツを買うなら、イージーオーダーがお勧めです。

2020年10月16日

重要イベントを控えて身構える―「iTrust世界株式」の2020年9月の運用成績

サテライトポートフォリオで少しだけ積立投資しているピクテ投信投資顧問の低コストアクティブファンド「iTrust世界株式」の2020年9月次運用報告が出ていたので定例ウオッチです。「iTrust世界株式」の9月の騰落率は-3.33%、参考指数であるMSCIワールド・インデックス(ネット配当込み)の騰落率は-3.41%でした。好調だった8月から一転し、9月は軟調な相場となりましたが、参考指数に対しては、なんとかアウトパーフォームすることができています。ただ今後、世界的に重要イベントが多く控えています。引き続き相場に対して身構えることなりそうです。

2020年10月12日

アクティブファンドも低コストが大切














私はインデックスファンドのほかにアクティブファンドもいくつか保有しています。アクティブファンドにはインデックスファンドとは異なる面白さがあるからです。ただ、どのアクティブファンドを選ぶのかというのは非常に難しい問題です。この点に関して面白い記事がモーニングスターに載っていました。やはり、アクティブファンドも低コストであることが大切だという指摘です。
2020年10月10日

参考指数に圧倒的勝利―ひふみ投信の2020年9月の運用成績

 


サテライトポートフォリオで積立投資している「ひふみ投信」の2020年9月次運用報告書が出ました。9月の騰落率は+4.67%、参考指数であるTOPIX(配当込み)の騰落率は+1.3%でした。純資産残高は9月30日段階で1313億円(前月は1266億円)、ひふみマザーファンドの純資産残高は6567億円(前月は6535億円)となりました。8月は久しぶりに参考指数を下回りましたが、9月は再び大幅にアウトパフォームしました。9月末で「ひふみ投信」は第12期の決算となりますが、通期でも参考指数に圧倒的勝利です。受益者としては笑いが止まりません。

関連コンテンツ

スポンサードリンク