2018年11月18日

しばらくはSBI証券の旧プランを継続します―2018年11月の個人型確定拠出年金(iDeCo)積立と運用成績



SBI証券で加入している個人型確定拠出年金(iDeCo)の11月の買付が約定しました(10月拠出分)。11月も相変わらず不安定な相場が続いており、11月17日現在での累積リターンは前月から若干改善して+12.4%となりました。こういった時ほど余計な判断を挟まずに自動で定期・定額投資してくれるiDeCoは威力を発揮するのでしょう。それと、11月からSBI証券はiDeCo新プラン「セレクトプラン」の申込受付を開始しているのですが、いろいろ考えた上でしばらくは旧プラン「オリジナルプラン」での拠出を続けることにしました。
2018年11月17日

だんだんと賃貸物件選びのポイントがわかってきた



あいかわらず新居探しを続けています。長年、実家暮らしを続けていたものですから、本格的に賃貸物件を探すのは初めての経験。手さぐりで物色を続けていたら、先日は思わぬ事故物件に遭遇して驚きました(当該記事)。ただ、だんだんと賃貸物件選びのポイントもわかってきました。せっかくなのでこのブログでメモしておこうと思います。
2018年11月16日

「iFree」シリーズ2ファンドの信託報酬が引き下げへ―2強体制に“待った!”をかけることができるか



すでにTwitterやブログでも話題になっていますが、大和証券投資信託委託が低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の2ファンドの運用管理費用(信託報酬)を引き下げると発表しました。

運用管理費用(信託報酬率)の引き下げについて(大和証券投資信託委託)

インデックスファンドの低コスト競争は、いち早く自律的に信託報酬を引き下げ続けるニッセイアセットマネジメントの「<購入・換金手数料なし>」シリーズと、それを追いかける三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim」シリーズの2強体制となる気配だったのですが、大和証券投資信託委託も「iFree」を擁して競争から撤退しないという意思を見せたと言えそうです。はたして2強体制に“待った!”をかけることができることができるでしょうか。
2018年11月15日

注目は新興国と日本―「iTrust世界株式」の2018年10月の運用成績



サテライトポートフォリオで少しだけ積立購入しているピクテ投信投資顧問の低コストアクティブファンド「iTrust世界株式」の2018年10月次運用報告が出たので定例ウオッチです。「iTrust世界株式」の10月の騰落率は-9.29%、参考指数であるMSCIワールド・インデックス(ネット配当込み)の騰落率は-8.93%でした。10月は世界的に株価が大きく下げる中で、参考指数を若干アンダーパフォームしています。ただ、ピクテでは株価に反発の兆しがあると強気の見方をしており、とくに注目しているのが新興国と日本の銘柄です。
2018年11月13日

新居探しで掘り出し物を見つけたと思ったら盛大に事故物件だったでござる



来年2月の結婚するので、ただいま新居探しの真っ最中です。最近は便利な世の中で、インターネットを使うことで個人でもいろいろな物件の情報を検索することができます。いろいろなサイトを使って希望の条件に合う物件を探していたところ、とても魅力的な物件を発見。これは掘り出し物だということですぐに仲介業者に照会しました。内見もできるということで仲介業者を訪問したのですが、そこで衝撃の事実が。仲介業者が正式に管理会社から取り寄せた物件資料の備考欄には、小さな文字で「心理的瑕疵あり」の文字。盛大に事故物件だったでござる。
2018年11月11日

新しい愛機がコレクションに加わる―「セイコー プレザージュ SARX055」の叙景的な魅力



結婚が決まってから無事に結納を終え、婚約者には結納金と婚約指輪を贈ったのですが、その際に彼女から記念品としてセイコーの機械式腕時計をプレゼントしてもらいました。今回も2人で事前に選んだのですが、実際に使ってみるとなんとも素晴らしい1本だったので、新しい愛機としてブログで紹介したくなりました。やはり国産の腕時計はセイコーがもっともお気に入りです。
スポンサードリンク

関連コンテンツ