2017年1月1日

明けましておめでとうございます―2017年の投資方針と抱負



明けましておめでとうございます。今年も弊ブログをよろしくお願いいたします。

さて、元日早々ですから昨年に引き続いて今年の投資方針や抱負をこっそりとメモしておきたい思います。私はあまり具体的な目標や計画を立てない性分なので、あくまで備忘録です(少しは年頭らしいことを書かないとね)。

まず投資方針ですが、これは今まで通りインデックスファンドをコツコツ積立投資することと、サテライトで気に入ったアクティブファンドと日米の個別株をちょっとだけ買うというスタイルに変化はありません。早いもので私がインデックス投資をスタートさせてから今年で5年目に入ります。長期投資を謳っている以上は、やはり10年が一つの目安だと考えるとようやく折り返し地点に向かっているわけです。少しはインデックス投資の面白さも実感として分かってきたところです。ただ、個別株投資は個別株投資で、あいかわらず面白い。私は欲張りなので、今年もインデックス投資と個別株投資の二本立てを継続します。ただし、両方とも長期保有を前提としたバイ&ホールド戦略だということは共通です。

それと今年は個人型確定拠出年金(iDeCo)の研究にもこれまで以上に力を入れたい。今年からiDeCoの加入対象者が大幅に拡大されます。そのせいもあってか、昨年はiDeCo関係の記事のPVが非常に多かったです。やはり皆さん、いろいろと情報収集しているのだなと実感。なので実際にiDeCoに加入して運用している一人として、少しでも役に立つ経験談や実感についてブログで紹介できればと思います。日本ではいまだに「投資」というものが一般的ではなく、ましてやインデックス投資などはマイナーな存在ですが、iDeCoの普及はこの状況を激変させる可能性があります。iDeCoを通じて、普通の庶民が普通にインデックス投資の世界に入る機会が劇的に増える可能性があるからです。それは多分、日本の運用業界のあり方を根本的に買えてしまう可能性すらあると期待しています。

さて、私生活の抱負ですが、これもいままでと変わらず仕事もプライベートもアクティブに頑張るということに尽きます。とくに仕事の方は昨年途中から現場のリーダー的な立場になりましたので、仕事量も増加傾向。そこで今年は、あまり自分一人で仕事を抱え込まずに、若手に任すことを増やす努力をしたい。やはり40歳になると、それまでは一人で簡単にできた仕事が、それこそ体力的にしんどくなって、なかなかこなせなくなってくることを実感しています。なので今年は素直に若手の力を借りるようにしようと思います。

そして、やはり今年の最大の目標は、婚活を頑張ること!
去年も同じことを書いたのですが、残念ながら30代最後の年も不発に終わり、悲しくも40歳になってしまいました。いよいよ後がありません。焦りも臨界点です。なんとか今年こそ良いパートナーに巡り逢えるように頑張りたいと思います。

それでは、皆さんにとっても2017年が良い年でありますように。
スポンサードリンク