2016年12月31日

今年も1年間、ご愛読ありがとうございました―素晴らしい出会いに感謝です



今年も残すところあとわずかとなりました。無事に1年間ブログを続けることができました。拙いブログですが、ご愛読いただいたみなさん、ありがとうございました。今年もブログを書くことでいろいろな気づきがありましたし、Twitterなどでの交流から、新たな学びもたくさんありました。投資というのはどうしても孤独な作業になりがちですから、ブログなどを通じてインプットとアウトプットができるというのは素晴らしい体験になります。そして、それ以上に今年はオフラインで素晴らしい出会いがありました。これもブログを始めた功徳だと感謝しています。

改めて振り返ると、今年の最大の収穫はオフラインで素晴らしい出会いがあったことです。インデックス投資オフ会に呼んでいただき、これまではブログを読んだりTwitterでやり取りするだけだった人たちとフェイスtoフェイスで話ができたことは素晴らしい体験でした。普段、ブログを読んでいるだけでは分からない突っ込んだ話ができたことは(バカな雑談も多かったですが)とても楽しかったのです。

そういうことがあったので、今年は私の方からも個人投資家のイベントに積極的に参加しました。東京に足を伸ばして「インデックス投資ナイト」に初めて参加することができました。イベントも楽しかったですが、その前の有志による懇親会や、イベント終了後の2次会、3次会、そして4次会まで含めてバカ騒ぎしたことは楽しい思い出です。ブログを書いたり読んだりするのも楽しいですが、やはり実際に人と会って話をすることは、もっと楽しいのです。

これはいつも書いていることですが、投資というのは自己責任原則が貫徹される営みですから、基本的に孤独な作業です。だから個人投資家は孤立しがちで、場合によっては間違った臆見に惑わされたり、独りよがりの独断に陥り、それを拗らせてしまう危険性を常に孕んでいます。そうならないために必要なのが、個人投資家同士の良質な交流と相互批評。そのためのツールとしてブログやTwitterというのは非常に有効なのです。でも、オンラインだけでは本当の相互理解は難しいのも事実。やはり最後はオフラインでやり取りしてこそ、本物の交流と相互批評が可能になるのでしょう。

そんなわけで今年も様々な方にお世話になりました。素晴らしい出会いに感謝です。そして来年も引き続き自分のペースで自由にブログを書いていきたいと思いますし、機会があればオフラインの集まりにも積極的に参加していこうとおもいますので、なにとぞお見捨てないようお願いいたします。

それではみなさん、良いお年を!
スポンサードリンク