2016年8月4日

個人型確定拠出年金の愛称募集キャンペーンに応募しました



すでに何人もの投資ブロガーさんが紹介していますが、確定拠出年金普及・推進協議会が個人型確定拠出年金制度の愛称募集キャンペーンを実施しています。

個人型確定拠出年金制度愛称募集キャンペーン(確定拠出年金普及・推進協議会)

受賞者にはギフトカード10万円分が贈られるという太っ腹なキャンペーンです。すでに応募された方も多いかもしれませんが、私としてもやはり「乗るしかない、このビッグウェーブに!」ということで、勢い込んで応募しました。

キャンペーンを実施している確定拠出年金普及・推進協議会は、国民年金基金連合会と金融機関が連携して結成したものです。確定拠出年金法が改正され、2017年1月から原則として現役世代のほぼすべての人が加入資格を持つことになりますので、それに合わせて制度の普及と推進を目的に活動しています。

今回のキャンペーンもその一環。まだまだマイナーな存在である個人型確定拠出年金を少しでも認知させるために、従来の略称である個人型DCや日本版401Kといった分かりにくい呼び名ではなく、分かりやすく親しみのある愛称をつけようということでしょう。それはそれで良いことです。

そんなわけで、私も応募してみました。どんな愛称を応募したのかと言うと、ヒミツです。私はセコイので、ガチで賞金を狙っているのだ。だから、自分の手の内を見せるようなことはしないのです。ちなみに応募のポイントは「お一人様何作品でもご応募できます」となっていること。だから、良いアイデアが思いついたら、とりあえず応募してみるのだ。

また、複数の応募者から出された愛称が採用された場合、受賞者は「愛称の理由による選考又は抽選」となっていますから、愛称の理由もしっかりと書かなければいけません。これは、なかなか激しいコンペになりそうです。

応募締め切りは8月21日です。まだ時間があるので、我こそはと思う人は挑戦してみてはいかがでしょう。

【関連記事】
これが私の個人型確定拠出年金ポートフォリオ―SBI証券DCプランで選んだファンドとその理由
改正確定拠出年金法が成立―自助努力を促す国からのメッセージを見逃すな
スポンサードリンク