2016年4月25日

今月の積立投資(2016年4月特定口座)―サテライトポートフォリオにiTrust世界株式を追加



4月は仕事が異常に忙しく、かなり残業代を稼いでしましました。おかげで最近、ブログ更新のペースも鈍っています。しかし、こんな忙しい時でも自動的に積立投資を実行できるのが“ほったらかし投資”の良いところ。おまけに株式市場もやや回復してきたので、含み損がだいぶ減りました。今月からサテライトポートフォリオとしてピクテ投信投資顧問の低コストアクティブファンド、iTrust世界株式を新規積み立てることにしました。

今月、積立投資した商品は以下の通りです。

【特定口座(SBI証券)】
SMT グローバル債券インデックス・オープン
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.05%)
Funds-i新興国債券・為替ヘッジ型
(信託報酬:税抜0.6% 信託財産留保額:0.3%)
ニッセイ日経225インデックスファンド
(信託報酬:税抜0.25% 信託財産留保額:なし)
SMT JPX日経インデックス400・オープン
(信託報酬:税抜0.37% 信託財産留保額:なし)
SMT グローバル株式インデックス・オープン
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.05%)
eMAXIS新興国株式インデックス
(信託報酬:税抜0.6% 信託財産留保額:0.3%)
世界経済インデックスファンド
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.1%)
iTrust世界株式
(信託報酬:税抜0.89% 信託財産留保額:なし)

【特定口座(三菱東京UFJ銀行)】
eMAXISバランス(8資産均等型)
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.15%)

【直販投信】
ひふみ投信
(信託報酬:税抜0.98% 信託財産留保額:なし)

今月も個別商品としては国内債券ファンドへの投資を控え、その分の金額は新興国株式インデックスファンドに回しています。また、サテライトポートフォリオとして今月からiTrust世界株式の積立を開始しました。すでにサテライトポートフォリオとしてはひふみ投信の「自由つみたて」を利用して3カ月ごとに積立しており、4月は積立月となります。

これでサテライトポートフォリオは日本株式と世界株式に投資するアクティブファンド2本で構成することになります。いずれも信託報酬が1%以下です。やはりアクティブファンドでも信託報酬は1%以下でないと食指が動きません。コアポートフォリオはインデックスファンドやETFで足元をがっちりと固めたうえで、サテライトポートフォリオとしてアクティブファンドや個別株に投資するというのは、私のように投資を少しだけ趣味としても楽しみたい人には都合がいい方法なのかもしれません。ただし、あくまで自分のリスク選好とリスク許容度の範囲内で投資してくださいね。

最近、株式相場もやや回復傾向にあり、私のポートフォリオの含み損もだいぶ減ってきました。やはりドルコスト平均法による積立投資は、相場が下落するとマイナス転落するのが早いけれど、回復してくるとプラス浮上するのも早いです。このあたりも積立投資の面白さでしょう。

【ご参考1】
ひふみ投信は、銀行や証券会社といった販売会社を通さない直販ファンドです。ネットから無料で口座を開設することができます。⇒ひふみ投信

【ご参考2】
積立投資については以下の本が参考になります。これから積立投資を始めようかどうか迷っている人は読んでみるのもいいでしょう。



スポンサードリンク