2016年3月14日

投資のことなんか忘れてハワイでリフレッシュ



一昨日からハワイにいます。妹の結婚式に参加するためなのですが、やっぱりハワイはいいね。約20年ぶりに来たのだけれど、あいかわらず海が気持ちいいです。とくに何をするでもなく、ビーチでゴロゴロして過ごすのは最高。すっかりリフレッシュしました。時差の関係で日本の相場もアメリカの相場もリアルタイムで見ることができないのがまた助かります。ブログでいつも書いていることですが、長期投資を実行するためには、あまり相場ばかりみていてはだめで、それこそ「投資したことなど忘れて、南の島に遊びに行こう」というキャッチフレーズを実践してしまいました。

12日の夜に日本を出発し、ホノルルに着いたのはお昼前でした。まだホテルにはチェックインできないので、荷物を預けて、アラモアナショッピングセンターで買い物。とりあえず、アロハシャツを買わなければならないのです。専門店でクラシックな柄を選びました。79ドルでしたから、まあ普通の値段でしょう。昼食どきだったので、フードコートでロコモコを食べる。

そのあと、ホテルに向かいました。今回のホテルはシェラトンワイキキです。チェックイン後にはさすがに少し時差ボケがあったので、軽く昼寝をしてから、夕食を取りにロイヤルハワイアンセンターに繰り出しました。やっぱりアメリカに来たのなら肉を食べなければということで、ウルフギャングス・ステーキハウスに。定番のTボーンステーキをチョイス。



これがじつに美味い。日本のステーキとはまったく別物です。脂身が少なく、赤身の肉を噛み締めて、しっかりと肉の旨みを味わうといった感じ。やっぱりステーキは、こうでないと。これなら毎日でも食べることができます。つい、ビールも進みます。

翌日は朝からダイヤモンドヘッドを一周するバスツアーに参加し、午後はホテルのプールとビーチでゴロゴロ。とくに何をするでもなく水着ひとつで太陽の光を浴びているのは気持ちいいものです。こちらの気温は24℃ほどですから、水に入ると少し冷たいものの、日光浴をするには最高の気候です。普段はどうしても太陽の光を浴びる機会が少ないので、身も心も洗われるようです。

ときにはこうやってすべてを忘れてリフレッシュすることがとても大切だと感じました。ハワイは観光地ですので、あらゆるモノの値段が高く、かなりお金を使ってしまいましたが、別にいいのです。お金はなによりも使うことが大事ですから。何もせずにゴロゴロするためにはお金と時間を使うって、本当に贅沢で楽しいことです。

ところで、こうやってハワイでゴロゴロしている間にも、私が積立投資しているインデックスファンドの買付が行われていました。これぞ「ほったらかし投資」の醍醐味です。だって、ハワイのビーチでで日光浴している間も、私のお金はきちんと資本主義のシステムの中で働いている。生活を楽しみながら、投資も実行できるのですから、じつに優雅なものです。こういう優雅さというのは、相場に張り付いての短期売買では難しいでしょう。あくまで個人の好みだけれども、私は儲かる儲からないよりも、こういった優雅さが気に入っています。
スポンサードリンク