2016年1月1日

明けましておめでとうございます-2016年の投資方針と抱負



明けましておめでとうございます。皆さんにとっても本年が良い年でありますように。また、引き続き弊ブログをよろしくお願いいたします。

さて、元日早々からブログを読む人も少ないでしょうから、こっそりと今年の投資方針と生活全般の目標について簡単にメモしておきたいと思います。といっても、具体的な方針や目標は立てない性分なので、ざっくりとした抱負みたいなものです。

まずは投資方針から。今年も引き続き積立によるコツコツ投資を継続するという基本戦略は変わりません。投資対象も目標ポートフォリオ配分に従ってインデックスファンドをコアに運用することになります。ただ、買い付ける商品は大幅に変更する可能性が出てきました。なにしろ昨年はインデックスファンドの低コスト化が一気に進み、私が積み立てている商品に割安感がなくなりましたから。また、買い付け商品の整理も行い、ポートフォリオをシンプルにすることも検討しています。

インデックス投資をコアにして足元を固めながら、サテライト投資として趣味的に個別株に少額投資することも継続します。とくに今年は米国の個別株投資にも挑戦しようと考えています。というのも、日本の個別株は売買単位が100株もしくは1000株なので、どうしても投資額が大きくなってしまいます。その点、米国株は1株から買えるので少額での投資ができ、趣味的に個別株運用をするのに都合がいいように思い始めました。日本以上に米国は素晴らしい企業が多いですから、銘柄を選ぶ楽しみや、その株を所有する喜びも大きいのではと思っています。もっとも、個別株投資はバリュエーション分析が重要ですから、どこか割安局面があれば参入しようと思っているだけです。もしかしたら、買う機会がないかも。まあ、それでもかまわないんですけどね。それと、海外株投資は外貨調達や税務処理で日本株投資よりも知識が必要なので、そちらの研究は十分にしようと思っています。

さて、生活全般の抱負です。まず、仕事を頑張る。これがいちばん大事。同時に、やや節約モードに入ろうかとも考えています。というのも、ちょっと最近、またまた勤務先の業績が悪くなってきました。今年は収入の面で昨年よりも厳しくなる公算が高まっています。私のような中小零細企業勤務のサラリーマンは、世界経済の動向よりも勤務先の商況によって敏感にリスクオン・リスクオフを判断しなければならないのです。だから、あまり無駄遣いしないように気をつけたいものです。その点、ブログを書くというのはお金のかからない趣味なのでありがたい。今年もできるだけ更新していきたいと思いますので、御愛顧よろしくお願いします。

そして最後に、今年の最大の目標です。それは、婚活を頑張ること!
いよいよ30代も残り少なくなってきました。はっきり言って、焦ってます。今年こそは良いパートナーに巡り合えるように頑張ります。
スポンサードリンク