2015年12月26日

今月の積立投資(2015年12月特定口座)-個人投資家の投資対象は株式、債券、REITで十分だ



早いもので2015年もあとわずかです。もう仕事納めで正月休みに入った人も多いのでは。私も本来は25日で仕事納めだったのですが、社長の一声で26日に土曜出勤して、会社の大掃除と忘年会やるという残念なことに。あいかわらず中小零細企業の悲しさで、休みが少ないです。今年は相場の方もいろいろとあって、全体としては冴えない1年だったように思います。そんな年の瀬に、ちょっと驚くニュースも入ってきました。あの内藤忍さんが推奨していたワインファンドが金融商品取引法違反で登録取り消しという重い行政処分を受けてしまいました。

株式会社ヴァンネットに対する行政処分について(財務省関東財務局)

まえまえからワインファンドのような不透明な金融商品に投資するのは危ないと感じていたのですが、案の定、最悪の結果となってしまったようです。内藤さんは私がインデックス投資について勉強し始めた頃には、いろいろ影響を受けた専門家の一人でしたので、こんなことになるとは一抹の寂しさを感じます。はっきり言いますが、私は個人投資家にコモディティ投資は不要だという立場をとっています。このことは旧ブログでも書きました。
【関連記事】
コモディティ投資は個人投資家にとって“無理ゲー”(アーツ&インベストメント・スタディーズ(別科))

個人投資家が投資する対象は、株式、債券、REITぐらいで十分です。そういうわけで、2015年12月もインデックスファンドを淡々と買い付けました。今年の投資はこれで終了です。

今月、積立投資した商品は以下の通りです。

【特定口座(SBI証券)】
日本債券インデックスe
(信託報酬:税抜0.37% 信託財産留保額:なし)
SMT グローバル債券インデックス・オープン
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.05%)
Funds-i新興国債券・為替ヘッジ型
(信託報酬:税抜0.6% 信託財産留保額:0.3%)
ニッセイ日経225インデックスファンド
(信託報酬:税抜0.25% 信託財産留保額:なし)
SMT JPX日経インデックス400・オープン
(信託報酬:税抜0.37% 信託財産留保額:なし)
SMT グローバル株式インデックス・オープン
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.05%)
eMAXIS新興国株式インデックス
(信託報酬:税抜0.6% 信託財産留保額:0.3%)
世界経済インデックスファンド
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.1%)

【特定口座(三菱東京UFJ銀行)】
eMAXISバランス(8資産均等型)
(信託報酬:税抜0.5% 信託財産留保額:0.15%)

引き続き商品に変化はありませんが、私が積立投資の口座を持っているSBI証券でもDIAMアセットマネジメントの「たわらノーロード」シリーズや三井住友アセットマネジメントの「三井住友DCシリーズ」の取り扱いが始まりましたので、もう少し様子を見てから、買付商品を抜本的に見直すことを検討しています。そういう意味で、2016年は久しぶりにポートフォリオの中身を大きく整理する年になるかもしれません。

さて、前述のワインファンドの件ですが、いろいろと思うところがあります。ただ、ことがことだけに、もう少し考えを整理してからブログに書こうと思います。

【ご参考】
積立投資については以下の本が参考になります。これから積立投資をスタートさせようかどうか迷っている人は読んでみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク