2019年8月15日

モーニングスターのブロガーミーティングに参加しました―SNSの新しい可能を知る



このほどモーニングスターさんが実施したブロガーミーティングに参加しました。モーニングスターには個人的な思い入れがあるので、ちょっと感慨深いものがあります。同じ日に参加した他のブロガーさんも知った顔が多く、リラックスして、ちょっと辛辣な意見も述べてしまいました。モーニングスターさん、失礼しました。あと、他のブロガーさんの話を聞いていて、SNSの新しい可能性に気づけたのも今回の大きな収穫です。

今回はTwitterのDMでご依頼いただいたのですが、平日に東京での開催ということでなかなか参加は難しいかなと思ったのですが、Skypeでの参加もOKということで、それならと自宅からオンライン参加することに。最近はネットワークインフラも充実したので、快適にミーティングに参加することができました。ちなみに勢い込んで事前にヘッドフォンマイクまで買っちゃいました。


ミーティングは2部構成で、前半は各ブロガーに対して投資やブログ執筆でどういった方法で投信に関する情報を収集しているかなどについてのヒアリング。デバイスはスマフォが多いかPCが多いかといった基本的な質問(ちなみに私は圧倒的にPCです。長い文章はスマフォでは書けない)から、どういった指標などを参照しているのかなどに話が及びました。このあたりで話が異様に専門的になり、非常に驚いたわけです。投信ブロガー、恐るべし。

金融機関などの関係者なら簡単にアクセスできるのに、個人投資家にはなかなか開示されない情報(例えばアセットクラスごとの期待リターンなど)をどうするかというのも話題になりました。この辺は知的所有権など権利関係のハードルもあり、一筋縄ではいかないのですが。

個人的に面白かったのが投信ブロガーの情報発信の仕方。ほとんどの人はTwitterなどSNSを活用しているわけですが、ある女性ブロガーさんがInstagramで多くのフォロワーを集めているという話に。Instagramと資産形成や投資を結び付けるというのはこれまでまったく考えもしなかったので非常に驚いたわけです。さっそく私もチャレンジしてみようか考え始めました。

後半は完全にモーニングスターの事業に関する意見交換会のため内容は非公開です。ただ、かなり辛辣な発言を繰り返してしまいました。モーニングスターさん、失礼しました。でも、それも私自身がモーニングスターのサービスや情報コンテンツを愛用していて、今後もいろいろ期待していることの裏返しだと思っていただければ幸いです。

それにしてもモーニングスターに声をかけてもらえるなど、ちょっと感慨深いものがあります。私は元々、個別株から投資をスタートさせましたが、例にもれずリーマンショックと東日本大震災で非常な打撃を受けます。そこで根本的に投資の方法を見直そうと2012年頃からいろいろ研究し始めます。そのときに偶然見たのが、モーニングスターの朝倉智也社長の講演動画でした。ここで初めて本格的にインデックスファンドを使った国際分散投資に開眼します。

投信ブロガーが最初に影響を受けた専門家を問われれば、やはり山崎元さんやカン・チュンドさん、竹川美奈子さんなどが多いのでしょうが、私は“朝倉派”なのです(たぶん少数派だと思いますが)。なので今回、モーニングスターのブロガーミーティングに呼ばれて、ちょっと嬉しかったのです。ミーティングをコーディネートしてくれたスタッフには、ぜひ朝倉社長によろしくお伝えくださいと言いたいと思います。
【関連記事】
『低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー』―いまも色あせない“投信業界徹底批判”

そんなわけで、非常に楽しいミーティングでした。今回のようにオンラインでの参加が可能なら、私のような地方在住のブロガーも参加しやすいはずです。こういった点はぜひ他の金融機関や関係企業・機関にも見習ってほしいと思います。

ちなみに、今回のミーティングに参加したブロガーにはちょっとした謝礼として朝倉社長の最新刊『お金の未来年表』(SB新書)が配られました。私にも後日郵送してくれるそうです。これも非常に楽しみです。

関連コンテンツ

スポンサードリンク