2019年2月7日

銭洗弁財天で銭を洗って金運上昇―新婚旅行で横浜・鎌倉に行きました



ちょっとした新婚旅行として二泊三日で横浜と鎌倉に行ってきました。本当なら海外にでも行こうと思ったのですが、妻があまり海外旅行に乗り気でなく、それよりも鎌倉に行きたいと言うので。そこで彼女に現地でのプランを任せたのですが、なかなか面白い展開に。銭洗弁財天こと宇賀福神社では霊水で銭を洗ってきました。これで金運上昇間違いなしです。

結婚式の後は大阪のホテルで1泊して、翌日から新幹線で横浜に。その日は「みなとみらい」地区を散策し、汽車道を通って赤レンガ倉庫から山下公園、元町まで歩きました。夕方の横浜はじつに素敵です。



そのまま中華街まで歩きます。夜の関帝廟はなかなか雰囲気があって良い。関帝廟の主とおぼしき猫ちゃんも。そのまま夕食では本場の味に舌鼓。さすが中華街です。本格中華料理が安くて美味い。料理だけでなく青島ビールもすすみます。



翌日は彼女のプランに従って電車で北鎌倉に。まずは円覚寺に参拝です。さすが鎌倉五山第二位の名刹だけあって立派な境内です。鎌倉の禅寺は、京都の寺と比べるとどことなく乾いた趣があります。やはり武士の都の寺だということです。



さて、ここからが予想外の展開に。彼女の目論見はハイキングだったのです。源氏山をどんどんと登っていく。予想以上にハードな行程だったので驚きました。葛原岡神社を経て“銭洗弁財天”こと宇賀福神社に。さすがに疲れたので、境内の茶店で団子と甘酒で休憩。



銭洗弁財天の霊水は、お金を洗うと何倍にも増えるという霊験あらたかなものです。ということで私も銭を洗ってきました。これで金運上昇間違いなしです。「クレジットカードを洗ったら最強やん」と言ったら、彼女に「恥ずかしいから絶対やめて」と言われたので、とりあえず硬貨だけ洗ったのでした。

そのあとは鎌倉大仏まで歩き、さすがに疲れたので江ノ電で鎌倉駅に戻り、鶴岡八幡宮にお参りです。鎌倉武士の都の中心だけあって立派な社です。最後はイワタコーヒーで名物のホットケーキを食べました。これがボリューム満点。



最終日は私の要望で山下公園周辺を散策。どうしても行きたかったのが氷川丸です。やはり日本郵船の株主としては、外すわけにはいきません。そしてこれが素晴らしかった。日本郵船と日本の海運業の歴史をたっぷりと感じることができます。



ただ、残念だったのが日本郵船歴史博物館が展示物入れ替え作業中で休館だったこと。ぜひ別の機会に再訪したいと思います。そのほかに横浜税関や横浜市開港記念会館、神奈川県庁など歴史的建造物を満喫しました。そして最後は彼女の希望で横浜みなと博物館に。常設されている柳原良平ミュージアムが見たいとのこと。閉館時間が迫っていたので駆け足での見学になったけれども、ミュージアムショップで記念に柳原良平の作品(複製)を購入しました。ちょっとした記念になったと思います。

そんなわけで、ちょっとバタバタしたけれども楽しい新婚旅行になりました。ちなみにホテルは横浜ランドマークタワーの中にある横浜ロイヤルパークホテルだったのですが、部屋からの夜景が素晴らしかったです。



鎌倉も横浜も素敵な街ですね。夫婦ともども、そのうち必ず再訪しようと決めたのでした。

関連コンテンツ

スポンサードリンク