2018年5月20日

伝説の投資家たちのポートフォリオを覗いてみる―マネックス証券がiBillionaireをサポート



このほどマネックス証券がiBillionaire(アイビリオネア)というユニークなサービスを開始しました。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロス、カール・アイカーンといった伝説の投資家たちの最新ポートフォリオがひと目でわかるウェブサイトです。

iBillionaire(アイビリオネア)(マネックス証券)

実際に投資に役立つかは別にして、伝説の投資家たちのポートフォリオを覗いてみるのはなかなか楽しいです。

iBillionaireは、米国のiBillionaire社が開発した有名ビリオネア(億万長者)投資家の投資行動をトラッキングするモバイル・アプリです。どこの国でも大口投資家は銘柄の大量保有・売却の際に監視当局へ報告・情報開示することが義務付けられているので、その情報を基にこういったサービスが成り立つわけです。また、ビリオネア投資家が多く保有している30銘柄を選んで「iBillionaire指数」なるものも作り、米国ではこれに連動するディレクション・ビリオネア・インデックスETF(IBLN)も組成されています。

今回、マネックス証券はこのiBillionaireの日本語バージョンをサポートして配信することになったわけですが、なかなか米国株投資家の好奇心をくすぐる情報提供でしょう。実際に伝説の投資家たちのポートフォリオが一覧できるのは圧巻です。やはり投資家にとってポートフォリオの中身こそが個性の現れであり、十人十色のキャラクターが表現されているのです。

ところで、どの伝説に投資家のポートフォリオも面白いのですが、個人的に興味深かったのが世界最大級のヘッジファンドであるブリッジウォーター・アソシエイツを率いるレイ・ダリオのポートフォリオ。なんと保有上位10銘柄のすべてがETFです(2018年3月現在)。ヘッジファンドを運営しながら、足元はETFによるインデックス運用でガッチリと固めるやり方に好感を持ちました。私自身が、そういった感覚でインデックス投資と個別株投資を併用しているからです。

ほかにも人によって様々な楽しみ方ができるでしょう。やはり他人のポートフォリオを覗くというのは、スケベ根性も含めて、楽しいものなのです。ただし、伝説の投資家のポートフォリオに後追いで投資するのは個人的にお勧めしません。なぜなら、それはイナゴ投資家への道だからです。イナゴが群がって株価が上昇したところで、すっぱりと売り抜ける技術もまた伝説の投資家が伝説の投資家であるゆえんなのです。
スポンサードリンク

関連コンテンツ