2017年6月19日

インデックス投資ナイトに参加するならブロガー名刺を用意してみては



いよいよ「インデックス投資ナイト2017」のチケットが発売されましたが、今年もすごい争奪戦。今回から会場が変更になり、少し定員も増えたはずなのに、あいかわらずすごい人気ですね。ただ、それだけの価値があります。なにしろ金融機関などの背景を持たず、純粋に個人投資家が手弁当で運営しているのですから。そういう催しというのは本当に貴重です。ちなみに私は今回ひょんなことから登壇することになり、チケット争奪戦から解放されました。これがいちばんうれしかったりして。さて、インデックス投資ナイトのようなイベントに参加する場合、持っていると便利なのがブロガー名刺です。ブログをやっていない人でTwitterアカウントで発言している人は、そのアカウントネームの名刺でもいいでしょう。こういうのがあると、交流のとっかかりとしてスムーズ。なので、イベントに参加を予定している人は、ブロガー(Twitterアカウント)名刺を作ってみてはいかがでしょうか。

普段、ブログやTwitterを通じて交流している人とオフラインでお会いするのはとても楽しいことです。初対面なのに、まるでそんな感じがせず、打ち解けることができますから。ただ、やはり投資などお金の問題が絡む場所ですから、軽々に本名や連絡先を交換するのに躊躇するのは当たり前のこと。私だって躊躇します。そこでブロガーネームやTwitterアカウント名が活躍します。これなら堂々と名乗っても安心。

せっかくブロガーネームがあるのだから、名刺もあると便利。実際にイベントに参加すると分かりますが、予想以上に多くの人と出会います。そこで名刺があると、後で誰と会ったのかが分かって便利ですし、専用の連絡先なども記載されていれば、今後の交流にも役立つ。そして、ある程度交流が進んで、この人は信頼できると確信したら、本物の名刺を交換してもいい。私も最近は何人かのブロガーさんとリアル名刺を交換するようになりました(ただし、無理強いは絶対にしません)。

最近は印刷業界も競争過多ですから、名刺を作るのにそんなにお金もかからなくなりました。ちなみに私の場合は、ブロガー名刺制作の定番ともいえるラクスルを愛用しています。費用は100枚500円からと激安。ほんとにこれで利益が出ているのか心配なくらいです。

ただ、安い代わりにデザインなどは自分で作る必要があります。MicrosoftWordかPowerPointでデザインデータを自分で作成し、印刷してもらう仕組み。なので、ちょっとだけデザインのセンスが必要になるかも。ただ、私は名刺のデザインはシンプルな方が好きなので、簡単に作ることができました。けっこう、気に入っています。

そのほかにも安い印刷会社は沢山ありますから、ちょっとネットなどで探せばいろいろと見つかるでしょう。せっかくイベントに参加していろいろな人と出会えるのですから、これを機会にブロガー名刺を作ってみてはいかがでしょう。

【ご参考】
ラクスルは、ネットから簡単に依頼でき、初回から使えるクーポンなども貰えるのでコストパフォーマンスはかなり優れると思います。関心があれば検討してみてください。⇒ラクスル
スポンサードリンク