2016年6月24日

英国はEUを離脱するのか―国民投票の開票始まる



いよいよ英国のEU離脱・残留の是非を決める国民投票の開票が始まりました。直前の世論調査では残留派が僅差でリードしているようですが、開票が始まると離脱派が序盤はリードして推移しています。まだまだどうなるのかわかりません。果たして英国はEUを離脱するのでしょうか。

昨夜から為替や株式先物はボラティリティーの高い状態が続いていますが、私は特にポジションをとっていませんので、それこそ英国式に紅茶でも飲みながら投票結果を待ちたいと思います。なお、投票結果の速報はBBCのサイトが早いです。

EU Referendum(BBC)

それではFXなどトレーディングでこのチャンスをつかもうとしている方は、くれぐれも火傷しないように頑張ってください。なんとなくですが、応援しています。

【追記】
結局、離脱派の勝利に終わりました。このため急激な円高と株価暴落となりました。私も保有リスク資産全体で含み益がかなりの吹っ飛びました。こればっかりは仕方ありません。気長に投資を続けるだけです。かえって買いやすくなってきたとも言えます。

ちなみに、こういうことがあるから私は積立投資最強派なんです。理論的には一括投資の方が効率的ですが、今回のような大きな相場変動への心理的耐性を個人投資家が持つことは大変だからです。一括投資の方が効率的というのは真理だけれども、しょせんは他人のカネを運用している機関投資家の発想です。個人投資家は自分のカネを運用しているのだから、効率は悪くても心理的に負担の少ない方法でないと、投資を継続することが難しいのです。
スポンサードリンク