2015年12月11日

個別株投資は恋愛だ-quickが株式恋愛シミュレーションゲーム「恋の有効フロンティア」を配信へ



夢見る父さんのブログでものすごい情報を教えてもらいました。quickが株式恋愛シミュレーションゲーム「恋の有効フロンティア」を12月中旬から配信するそうです。

恋の有効フロンティア(はあと)(夢見る父さんのコツコツ投資日記)

これは本当にスゴイ。株式投資を恋愛シミュレーションゲームのモチーフにするというアイデアが画期的です。あまりに画期的過ぎて、震えました。

私は知らなかったのですが、quickは上場企業の応援萌えキャラ「IRroid」を作って、若者が株式投資に関心を持つのを応援しているそうです。初めてサイトを見てみましたが、面白すぎてしばらく熟読してしまいました。キャラクター付けが上手い。企業イメージ(ときには実情も?)が上手く表現されていて驚いた。

今回配信される「恋の有効フロンティア」ではユーザーが「カブ主」となって5人のIRroidを選んでポートフォリオを作り、彼女たちとデートに出かけたり、プレゼントをあげたりして信頼関係を築きながら資産を増やしていくことが目的だとか。IRroidのコンディションは株価次第なので、別の意味で株価に一喜一憂することになります。ストーリーモードや「世界に波乱を巻き起こす」謎の美少女も登場するそうです(「イナ子」「リーマ」「アリエル」という名前から想像するに、たぶんアレですね)。

本当に面白そう。夢見る父さんも「株が上がって美少女とも仲良くできるなんて、男のロマンではないですか」と書いていますが、まったく同感。やっぱり株も恋愛もロマンですよ。あくまで個人的な意見ですが、そもそも個別株投資は恋愛みたいなもんです。投資のセオリーとしてよく“銘柄に惚れてはいけない”と言われますが、これは短期売買を前提とした浅い考え方でしょう。それこそ永久保有すら考える長期投資なら、恋人を選ぶようにして銘柄を選択すべきです。不調になれば捨てるのではなく、支えてあげないと。そういう意味でも、個別株投資を恋愛シミュレーションにするというアイデアに震えました。

ちなみに対応OSは、iOS7以上。対応機種はiPhone5以降となり、iPadやiPhone4、iPhone4Sには非対応です。また、残念ながらいまのところAndroidにも対応していません。じつは、ちょうど携帯電話を機種変更しようと考えていたところでして、iPhoneにしようかAndroidにしようか迷っていました。でも、このニュースを知って、iPhoneへの機種変更を決心しました(笑)。

※萌えキャラだけだといろいろと誤解もされるかもしれませんので、quickさんはぜひ女性向けIRroidも作ってみては。イケメンキャラクターの恋愛シミュレーションゲームも作れば、けっこう受けると思います。
スポンサードリンク