2015年9月17日

VISAの金融リテラシー教育サイトが面白い

ビザ・ワールドワイド(VISA)がこのほど金融リテラシー教育サイトを立ち上げました。

金融リテラシー教育サイト「実用的なマネースキル」(ビザ・ワールドワイド)

これがなかなか面白い。クレジット会社が運営しているだけに、パーソナルファイナンスの基本的な知識を中心に紹介しています。お堅いコンテンツだけでなく、楽しみながら知識を確認できるゲームも用意されていて、とくに金融知識に関するクイズに答えながらワールドカップサッカーをプレイするファイナンシャル・サッカーは秀逸。ついつい繰り返しやってしまいます。

VISAは現在、グローバルに金融リテラシー教育支援活動を実施しており、2013年5月までに2,000万人の人に金融リテラシーのサポートを提供することを宣言していましたが、2012年5月にすでに2,000万人を超え、2015年1月時点では、その数は3,000万人に上っているそうです。

日本でも2012年の日米大学生比較調査に始まり、2013年1月には金融リテラシー教育推進委員会を横浜国立大学教育人間科学部の西村隆男教授を座長に金融教育や消費者教育の専門家と共に立ち上げ、大学生向けの金融リテラシー入門テキストの開発や大学での講義を実施しています。

今回の金融リテラシー教育サイトの開設も、こうした取り組みの一環です。VISAが立ち上げただけに、クレジットや債務、貯蓄、ライフプランニングに関連した情報がけっこう細かく紹介されています。なかでも秀逸なのがゲーム「ファイナンシャル・サッカー」。VISAが公式スポンサーを務めたワールドカップ・ブラジル大会仕様となっており、単純なクイズ形式なのですが、設問を選択することでプレー展開を決めるのがなかなか凝っています。とても作り込まれていてVISAの本気度がよくわかります。

金融リテラシー教育の重要性は日本でも盛んに指摘されているのですが、こういう遊び心のある教育サイトがもっと増えてくると面白いですね。
スポンサードリンク