2015年6月17日

今月の個人型確定拠出年金積立と運用成績(2015年6月)

上昇が続いていた上海市場も16日には大きく下げ、さすがに一服といった感じでしょうか。全体的に新興国株も弱いですね。なによりギリシャ問題がいよいよ佳境に。これから一波乱も二波乱もありそうです。そんな中、琉球銀行で拠出している個人型確定拠出年金の6月の買付が無事に約定しました(5月拠出分)。

現在、個人型確定拠出年金口座で積立投資しているファンドは、以下の通りです(拠出額は毎月23,000円)。
【個人型確定拠出年金(琉球銀行)】
野村DC国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合
(信託報酬:税抜0.16%、信託財産留保額なし)
野村DC外国債券インデックスファンド
(信託報酬:税抜0.21%、信託財産留保額なし)
野村新興国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)
(信託報酬:税抜0.55%、信託財産留保額なし)
野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX
(信託報酬:税抜0.19%、信託財産留保額なし)
野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
(信託報酬:税抜0.22%、信託財産留保額なし)
野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)
(信託報酬:税抜0.56%、信託財産留保額なし)
野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)
(信託報酬:税抜0.53%、信託財産留保額なし)
拠出開始来運用成績は年利換算16.52%となりました(6月17日現在)。また、5月の月次リターンは年利換算20.41%でした。琉球銀行の個人型確定拠出年金拠出者全体の月次リターンの中央値は18.82%となっています。引き続き好調な運用が続いています。ただ、最終的に資金を引き出せるのは60歳になったときですから、途中の運用成績はあまり関係がありません。今後、暴落などがあるでしょうが、毎月コツコツ拠出を続けていくことになります。
スポンサードリンク